fc2ブログ
CAFE de ROSE
☆CAFE de ROSE☆へようこそ。 気ままにおしゃべりを楽しんでいってくださいね。         私たちのホームページへも是非お越しくださいませ。 http://brassrose5.com

プロフィール

ブラスアンサンブル・ロゼ

  • Author:ブラスアンサンブル・ロゼ
  • 中部地区を中心に活躍する五人の女性により結成された金管五重奏団。
    コンサート出演、各種学校の音楽鑑賞教室への出演、企業・団体等の各種イベント、結婚式、パーティーでのファンファーレやBGM等の演奏、メンバーによるクリニックなど積極的に活動しています。

    みなさまの大切なひとときに音楽の花束をお届けします☆

    メンバー:
    稲垣路子(トランペット)
    近藤万里子(トランペット)
    杉浦美紀(ホルン)
    照喜名有希子(トロンボーン)
    加藤日名子(テューバ)

    ☆コメント大歓迎です☆
    皆さまのお声をどしどし
      お聞かせくださいませ。

    ♪演奏のご依頼も承ります。 
    詳しくはホームページまで!!
    http://
    brassrose5.com   


    ♪メールでのご要望、
    ご質問もお気軽にどうぞ。
    info@brassrose5.com



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ソプラノ歌手と

20060206224750.jpg


大学院に通っている声楽の友達の、修士演奏会に出演しました。

私が吹いたのは、ヘンデルのブライトセラフィム。
彼女のプログラムの1曲目に演奏しました。
明るく軽快な感じの曲で、私は初めて演奏しましたが、とても好きになりました。

これはピッコロトランペットで演奏しました。
私の持っているピッコロトランペット、「MUK」という楽器で、バルブはロータリー、とっても気に入っている楽器です。
トリルが少ししにくいですが、音色がとても好き。
小さいフォルムもお気に入りです。

何度も練習を重ね、本番に臨んだのですが、やっぱり緊張しました。。。
緊張する理由の一つに、楽譜の「読み替え」があります。
この曲はニ長調で、ニ長調の曲はピッコロトランペットではA管にして吹きます。A管にすると、フラットが1つの調になり、指使いが簡単になります。
楽譜はinCでシャープ2つのニ長調で書いてありますから、「レ」と書いてある音は、「ファ」と読み替えて音を出します。つまり、ヘ音記号読みをしているわけです。

・・・

ややこしいですね・・。何度もさらううち暗譜するのですが、暗譜で練習しているといざ楽譜を見て演奏するのがかえって難しくなります。(じゃあ暗譜でやれば、と言われますが、それも休みの数や強弱など心配事が増える事になるので、楽譜は見ます。)
「ド ファーラードーファーラーラシド シラー」
と吹いているのに、楽譜には、
「ラ レーファーラーレーファーファソラ ソファー」
と書いてあるのですから。

・・・というわけで、緊張しました。

録音を聴いても、はじめの方が緊張してピッチが定まらなかったりフォルテがでてなかったりしていました。ピッコロは、苦手ではないけれど、まだまだ課題が山積みだなあ・・と思いました。でも、ソプラノとのアンサンブルはうまく出来ていたんじゃないかな。

でも、歌の人と一緒に演奏するのって、とっても楽しかった!
ヴォカリーズはなかったので、歌詞を歌うのですが、やっぱり表現力がすごい。プログラムの最後に、キャンディードを歌っていましたが、せつない悲しげなメロディーから始まり、声高らかに笑ったり、思いをいっぱいこめてセリフを言ったり、おいおい泣くシーンもありました。1曲の中で実にたくさんの表情を作り出すんです。

歌詞は言えなくても、表現は音で出来るはず。トランペットという楽器で、もっともっと表情豊かな音楽を奏でられるよう、これからも勉強していこうと思った本番でした。

それにしても、私、髪ぼさぼさだ・・。

                     by 稲み


この記事に対するコメント

髪も、だけど二の腕な。
「ラッパは力こぶで吹く」っつってた人もいたなぁ。


「読み替え」の話、いつまでたっても得意にはなれないもんだね。
【2006/02/08 01:38】 URL | 鬼頭 哲 #ZTl9T81Q[ 編集]

鬼頭さん!! 
自分ではわざと触れないようにしてたのに・・・。うう。
【2006/02/08 13:31】 URL | 稲み #DhJvz.UY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://brassrose.blog9.fc2.com/tb.php/234-3198a678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)