fc2ブログ
CAFE de ROSE
☆CAFE de ROSE☆へようこそ。 気ままにおしゃべりを楽しんでいってくださいね。         私たちのホームページへも是非お越しくださいませ。 http://brassrose5.com

プロフィール

ブラスアンサンブル・ロゼ

  • Author:ブラスアンサンブル・ロゼ
  • 中部地区を中心に活躍する五人の女性により結成された金管五重奏団。
    コンサート出演、各種学校の音楽鑑賞教室への出演、企業・団体等の各種イベント、結婚式、パーティーでのファンファーレやBGM等の演奏、メンバーによるクリニックなど積極的に活動しています。

    みなさまの大切なひとときに音楽の花束をお届けします☆

    メンバー:
    稲垣路子(トランペット)
    近藤万里子(トランペット)
    杉浦美紀(ホルン)
    照喜名有希子(トロンボーン)
    加藤日名子(テューバ)

    ☆コメント大歓迎です☆
    皆さまのお声をどしどし
      お聞かせくださいませ。

    ♪演奏のご依頼も承ります。 
    詳しくはホームページまで!!
    http://
    brassrose5.com   


    ♪メールでのご要望、
    ご質問もお気軽にどうぞ。
    info@brassrose5.com



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



アート・オブ・ブラス・ウィーン



行ってまいりました!!「アート・オブ・ブラス・ウィーン」。
いやぁ、ステキだったなあ。

個人的には、ハンス・ガンシュにびっくりでした。
実は、初めて生で聞いたんですけど、すごい!!
音が本当にいいんですよね。太くて、柔らかくて、華やかで・・。
本当にウットリしちゃう音なんです。
あの謙虚なんだけど圧倒的な上手さ。すごいなあ。

私は、前半より後半の方に魅力を感じました。
後半はクリスマスの曲が多かったんですが、多分「オーストリアのクリスマス民謡」って曲だと思うんですが・・それが一番気に入りました。
(お話してくださったんですが、英語なのであまりよくわからんのです。)
一つ一つ、原語と日本語で曲名を言ってから演奏していたんですが、一曲一曲の音色の違いにびっくりしました。
日本語で、曲名を言ってくれているから、その曲のイメージを持ちやすいということもありますが、それだけじゃないと思います。
トランペットや、フリューゲルホルン、ピッコロトランペットと持ち替えていたけれど、それだけが原因ではないと思います。
一つ一つちゃんと世界が違うんですよね。
「子守唄」のあたたかいサウンド。「早く起きなさい」っていう感じの曲なんか、本当に話してるみたいだったし。
これぞ、アンサンブルというのを見せ付けられたような気がしました。

ムノツィルといい、今日といい、今月は本当にイイ演奏会が2つもあって、幸せでしたね~。
・・・今度は私達の番ですね☆
皆さんを幸せにできるように、頑張っていかなくては!!
3月に向けて、勇気をもらい、そして気を引き締められた感じです。

頑張っていこー!!

   BYゆっこ

この記事に対するコメント

ホントに良かったですよね。
彼等が初めて日本に来る前のデモテープを聞かされて『どうだろう?』て事務所の人に相談された事があります。『凄いですよ、是非呼びましょう!』と13年位前のお話…ガンシュさんが私の歳くらいだった頃。それから4回目位聴いてますが、『凄い』からさらに円熟味をおびて~特にガンシュさん!~音楽そのものに引込まれる感じでした。サースさんの自由なベースも大好きです。テクニックも凄いけどシンプルなフレーズ、和声の美しさ…味わい。
自分があの歳になった時に、演奏に少しは味わいがあり暖かなものがあれば良いなとささやかな夢です。
人柄も素敵です。今日は沢山人がいらして遠慮しましたが、以前直接裏におしかけ、ブロークンな英語でも丁寧に受け答えをしてくださり、見知らぬ国の見知らぬ人間を同じラッパ吹きとして接してくれました。
暖かな良いコンサートでしたね。
【2006/12/16 01:08】 URL | まつの #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://brassrose.blog9.fc2.com/tb.php/466-36c5c871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)