fc2ブログ
CAFE de ROSE
☆CAFE de ROSE☆へようこそ。 気ままにおしゃべりを楽しんでいってくださいね。         私たちのホームページへも是非お越しくださいませ。 http://brassrose5.com

プロフィール

ブラスアンサンブル・ロゼ

  • Author:ブラスアンサンブル・ロゼ
  • 中部地区を中心に活躍する五人の女性により結成された金管五重奏団。
    コンサート出演、各種学校の音楽鑑賞教室への出演、企業・団体等の各種イベント、結婚式、パーティーでのファンファーレやBGM等の演奏、メンバーによるクリニックなど積極的に活動しています。

    みなさまの大切なひとときに音楽の花束をお届けします☆

    メンバー:
    稲垣路子(トランペット)
    近藤万里子(トランペット)
    杉浦美紀(ホルン)
    照喜名有希子(トロンボーン)
    加藤日名子(テューバ)

    ☆コメント大歓迎です☆
    皆さまのお声をどしどし
      お聞かせくださいませ。

    ♪演奏のご依頼も承ります。 
    詳しくはホームページまで!!
    http://
    brassrose5.com   


    ♪メールでのご要望、
    ご質問もお気軽にどうぞ。
    info@brassrose5.com



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



メトロノーム

今日は、中部フィルハーモニー交響楽団の中学校クリニックのお手伝いに行ってきました。
毎年、小牧市の小学校とか中学校のクリニックがあるんですけど、地域と密着できるってステキなことですよね。
今日は二つの中学校を前半後半に分けてレッスンという形だったんですけど、学校によってやっぱりいろいろ違うんだな、って改めて思いました。

前半の学校で、まず基礎練習からやってたんですが、メトロノームと全然合わないんですよね。
ロングトーン一つ合わない。
リズムなんてもってのほかっていう状態。
うーん、もしや。
「メトロノームって普段使ってる?」と聞くと
「ほとんど使ってないです」との答え。
「じゃあ、どうやって合わせてるの?」と聞くと
「私が足でカウントとってます」とのこと。
いや、いいんですけどね。
でもやっぱり、足でカウントすると自分が得意なところは速くなっちゃうし、苦手なところは遅くなっちゃうんですよね。
それを修正してくれるのがメトロノームなわけで・・。
メトロノームに合わせて吹ける、一定のテンポで吹ける、それもテクニックの一つだと思うわけです。
案の定、曲の練習に移ってもメトロノーム完全無視で猛ダッシュ。
この学校の目標は
「メトロノームに合わせられるようにすること!」
となりました・・。

後半の学校では、どうやら普段からメトロノームを使用しているようで、しっかり気をつけて音を出していました。
逆に、気にしすぎて遅くなっちゃうんですよね。
で、気づいてるんだけど修正できない、って感じ。
さっきの学校と足して2で割るとちょうどいいのかも・・・と勝手に思ってしまいました。

私はよく
「メトロノームに合わせようと思うときってどうやって合わせますか?」
という質問をします。
大抵の人は
「音を聞いて合わせます」
と言います。
確かに、音鳴ってますよね。耳を使って合わせてほしいと思います。
あとは、「目」。
振り子がついてるわけだから目も使って合わせてほしいと思います。
でも目や耳だと「聞いて」「見て」合わせるんですよね。
動作の方が後にきてしまう分、やっぱり反応が遅くなってしまうと思うんです。
私が一番大事だと思うのは、その目や耳で得た情報、テンポを頭の中で感じるということ。
自分の中にメトロノームを置くということです。
それぞれがメトロノームと一緒のテンポを持ちながら吹くことができれば皆でテンポが合うと思うんですよね。
指揮者も同じだと思います。
指揮者に合わせるというのは指揮者の感じてることをくみ取って合わせるということ。
常に同じ時間の中にいないといけないと思うんです。

個人の意思がなくなるような、機械みたいに全く同じ吹き方をするというのは好きではないけれど、やっぱりそういうテクニックも必要だと思うんですよね。
個性だけじゃ成り立たないし、逆にロボットのようでも面白くない。
難しいところですね。
でもテクニックってやっぱりいろんなことをする上で結局助けてくれるものだから、あって困るものではないと思うんですよね。
地道な作業だし、私もあまり好きじゃないけど、やっぱり練習って大事だな、と思います。

いろんなカードを持てる、そんな奏者になりたいですね。

   BYゆっこ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://brassrose.blog9.fc2.com/tb.php/596-b28d53a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)